対象年齢 小学校1年生になる前の9月~小学校2年生
教育目標 「遊びを通して体験をする」を基本として「みんなと仲よく遊ぶ」、「自然に親しむ」、「楽しみや喜びをわかちあう」を活動のねらいとしています。

同年代の子供達と力いっぱい遊び、自然の中で思い切り体を動かし、ゲームやスポーツを通して協調性と自主性を学んでいきます。

活動内容 ビーバー隊は小さくてもボーイスカウトの仲間です。だからアウトドアが大好きです

外で遊びながら自然の大切さ,物を大切にする優しい心とたくましさが芽生えます。

隊活動を中心としながら、ゲームや工作などの活動の必要に応じてグループ分けを行う事もあります。

ビーバーではカブ隊の班制教育である「組」との混同を避けるために「組」とは呼ばず「グループ」という表現を用いています。

隊指導者が予め設定した進歩制度の中の木の葉章の細目を隊の活動や家庭での協力を通して履修します。木の葉章は「生活」「健康」「自然」「社会」「表現」の5つの分野に分かれています。木の葉章10枚集めると小枝章1本が貰えます。

隊長のコメント スカウトたちは「やくそくときまり」の中で、遊びざかりの仲間と一緒に元気に遊び、一緒に成長します。保護者はその姿を見守って行きます。